home | architecture | 反転する家

 

 

 

 

 

 

 

反転する家

運河に沿って建つ,古いマンションの改装です.
アウトドア好きなクライアントは,いろいろな用具を持っていて,しばしば砂や汚れが一緒に持ち込まれてしまいます.そういった外からの持ち物が侵入してくるエリアと,居室部分とを,一本の線で区分し,仕上の色・照明・質感がその線を境に反転することで,空間を小割にすることなく明快にエリアをわけられる工夫をしました.
また,家でも仕事をするクライアントのため,寝る場所・働く場所・水回りなど,機能を持つスペースを一列のラインに揃え,天井はつなげつつも視線はカットするようなボリュームの中に納めることで,オープンなワンルームの中でもすっきり暮らせるよう配慮しました.
 
用  途:住宅
工事種別:改装
延床面積:47.47 sqm
設計期間:2005.09-205.11
施工期間:2005.12-2006.02
撮  影:平賀哲