home | product | 吉野杉の茶事テーブル

吉野杉の茶事テーブル

 

↑画像にマウスオンするとデザイン意図のスケッチが出てきます(PC環境のみ)

京都の中心街の一角にある,お茶の専門店ルピシアのお店に納めたテーブルです.
お店のデザインコンセプトが町屋を現代的に再構築することだったので,売っている茶葉を実際に試飲するためのテーブルにも,日本的な要素を取り入れたいと考えました.
天板は床(とこ)板に使うような,吉野杉の無節厚板を二枚接ぎ合わせたものとし,給仕する側に茶道具や茶葉缶のトレーを入れる小棚を作りました.
吉野杉の75mm厚という厚さに対して,脚や小棚はスチールとし,できるだけ細く・薄くすることで,伝統的な材や厚さを使いつつ,モダンなシャープさを感じるデザインとなっています.
 
寸  法:2700W×750D×750H
天  板:吉野杉無垢二枚はぎ材75t
     茶道具入れst1.6t曲
脚   :スチール角パイプ32角
設置場所:ルピシア京都寺町三条店
製  作:ニッコウ
撮  影:Troom